日焼け止め

日焼け止め

安全な日焼け止めをご紹介。 赤ちゃん、子ども、肌の弱い方でも安心して使えます。

お気楽ショッピング > 日焼け止め

日焼け止め オーガニック

日焼け止めはノンケミカルだけでは物足りない。。。
肌が荒れる。。。

塗り心地うんぬんより肌が荒れないものが
ほしい。

そんな方にはオーガニックのものを
おすすめします。

残念ながら日本で売られているほとんどの
日焼け止めには(特に安いもの)紫外線吸収剤
オキシベンゾンが入っています。

これは急性致死毒性があり、しみの原因に
なります。

紫外線反射剤として酸化亜鉛や酸化チタンの
ものを選びましょう。

そしてノンケミカルなもの。
(防腐剤や合成界面活性剤などが未使用のもの)

しかしそう書いてあっても
成分をみると化学物質だらけだったりします。

きちんと確認することをおすすめします。

そしてビタミンA誘導体のパルミチン酸レチノール
(レチニルパルミチン酸、レチニルパルミテートも同じ)
ですが

肌に塗ると皮膚がんを促進すると
最近わかりました。

なのでこれも避けます。

よくいわれるSPFが高い方がいい、
は神話です。

SPF50を買う人多いですが、、、

意味ありませんw

日焼け止め 冬

日焼け止めは冬でも必要です。
私は雪国に住んでいるので、雪が反射して
「雪焼け」します。

雪焼けしなくても美肌を目指しているのなら
必須アイテムです。

でも夏用というか成分悪い日焼け止め
使ってると逆に肌への負担が大きいので
それならば塗らない方がいいです。

肌に塗っても負担が少ないものを
使うといいです。

アメリカに成分オタク団みたいな方々が
います(アメリカの環境調査団体EWGskindeep)

ひとつひとつうるさく成分を
検証していてそこでおすすめされている
ものがこちら。

<AUBREY/オーブリー>ナチュラルサンSPF30 センシティブ

オーブリーのものです。
もちろんオーガニックで、成分的には
いうことなしです。

使用前に軽く振り、紫外線を浴びる30分前に
つけるといいです。

クリーム系ですが、白浮きせず、さっぱりしていて
石鹸などで簡単に落とせます。

かなりお肌にやさしいです。
ささっと塗れ、オーガニックのホホバオイルやシアバター、
アロエが肌をしっかり保湿して乾燥からもお肌を守ります。

日焼け止め トップへ戻る